フリーター貯金できない辛い状況から年100万貯める方法

フリーターの平均貯金額は、求人サイトanの調査結果によると25~29歳で約80万円と言われています。

しかし平均ですから、もっと下貯金なんてもってのほかという人も多いのではないでしょうか。

貯金をして正社員になって安定した仕事をしたいと思ってもバイトをして生活費を稼ぐだけでカツカツなんてこともるでしょう。

そのままずるずると30代…今の日本ではありえなくない状況です。

このフリーターを脱却するためには「まとまったお金」が必要。

  • 生活費を切り詰めて1年かけて必死に貯金する
  • リゾートバイトで住込みの仕事でまとめてお金を稼ぐ
  • 寮付完備の正社員になる

この3つがフリーターから貯金をして1年で100万ためる近道です。

フリーター貯金方法生活費を切り詰めて1年かけて必死に貯金する

今現状やれる方法は今の収入を維持しつつ切り詰めるものは切り詰める方法が一般的。

賃貸、通信費、食費

こちらを抑えることによって貯金額を増やすことが可能です。

今住んでいる家賃を抑える

特に一番出費が大きい賃貸をどうにかするのが一番の近道です。

  • 実家暮らしにチェンジする
  • ルームシェア
  • 寮付きのバイトにする

風呂なし4畳半の部屋でも風呂付ジムを契約すればかなり料金を浮かすことも可能ですし、人によってはサウナ施設で半分暮らしているなどいろいろなやり方があります。

SIMフリーのスマホで格安SIMを活用

ドコモやauやソフトバンクといった一般的な回線よりもSIMフリーのマイネオなどのSIMを利用することによって通信費はかなり安く抑えられます。

回線速度や安定性は落ちてしまいますが、最低限の通信が確保できれば日常生活には困ることはありません。

最近ではWiFi無料スポットもあるので大きいデータはそちらで利用するなど。

自炊は必須

外食だと最低でも300円程度、自炊ならまとめて米やパスタを買って、半額総菜で切り抜ければ1日3食食べても300円以下という食生活を得られます。

業務スーパーやビックエー、OKストアなどの格安スーパーを活用すればさらに食費は軽減できます。

お酒を飲む人もいますが大容量業務用パックを買えばかなり持ちます。

ポイントバックを活用

最近ではキャッシュレス決済によってポイントバックする店舗も多くあります。

生活必需品はロハコやyahooショップを活用すればpaypayキャッシュバックで1%から10%戻ってくる場合も。

小さい金額もコツコツ集めれば貯金も増えていきます。

リゾートバイトで住込みの仕事でまとめてお金を稼ぐ

フリーターで貯金ができないのは、生活費が絶対かかってしまうためどうしても貯金ができないのが最大の難点です。

人間ごはんは必ず食べないといけませんし、生活をする上で住む場所も確保しなくてはいけません。

生活費を削っても最低限は必要です。

そんな生活費を極限に抑えながらまとめてお金を得る方法でおすすめなのがリゾートバイト。

3か月働いて50万手元に残ると思えば悪くはありません。

しかもリゾート地で解放感もあり旅気分、うだつの上がらない将来性さえ感じられないバイトをするよりもはるかに人生経験を豊にしてくれます。

寮付完備の正社員になる

夢ややりたいことがあってフリーターを選択しているのであれば、それは問題ありません。

ただ、人生これからどうしようと思っている状況、このままバイトしなくちゃ生きていけない状況であれば1日でも早く今の環境を変えるべき。

就職するにもお金がかかります。

そんな中で寮付きの正社員はおすすめの選択方法、仕事の選り好みはできませんが、今の状況から脱出するには最適の選択。

寮に住み1年まともに仕事をし、ある程度節約すれば1年で100万円は余裕です。

100万円あれば、資格取得も学校入学の頭金にもなります。

まとめ夢がないフリーターで貯金ができないなら今すぐどうにかしないとやばい

フリーターには得意技が欠けている

先日、YouTubeで勝間和代が面白いことを話していた。

「努力なんてのは、自分の得意分野だけでのみするもの。自分の得意分野を探して、いち早くピンポイントで努力するべき」

「できない人を叱りつけるというのは、古いやり方。自分に向いていない職場を選んだからいけない」

「自分に向かないことに頑張ることこそ、無駄な努力」

私は、テレビを見るよりもYouTubeを見る派ですが、勝間和代さんのおっしゃっることは、単純明快でなるほどと納得できる物言いです。

フリーターは、能力が劣ると言うよりも自分の能力を自己分析して適した職場を探し出せていない、得意技を持つ域にまで達し得ていない。

自分の能力を発揮できていない

人間の潜在能力は、まだまだ無限に広がっているという話を聞いたことがあります。

一般人はわずか1割未満しか発揮できておらず、世の中の成功者と呼ばれる人達は、この潜在能力を発揮させて成功者の階段を登っていったそうです。

この潜在能力を具体的にどうやって開発させるのか?

私はよく知りませんが、日頃からその潜在能力の存在を認識しておくのがまずは第一歩であるはずです。

「自分はもっと上にいけるんじゃないかな?」

という思いがあるかもしれないですが、その思い込みは実は当たっているはずです。

思い込みを持つことも大事なはず

巷では、イメージトレーニングとか潜在意識の活用だとか言われていますが、これは要は良い結果を信じて念じること。

言い換えれば、勝手に思い込むことを指して述べてあります。

今から20年ほど前に私は謝世輝という方の成功法則に関する本を読んでひどく感銘を受けました。

20年ほど前の私が20代だった頃がなぜか人生の下降トレンドが続いていた時代でした。

そんな私に光を与えてくれたのが、謝世輝さんの書かれた成功法則に関する本でした。

念じること、うまくゆくことを信じて思い込むこと。

これがいかに大事で将来起きるであろう出来事を左右するものであるということを認識させられました。

謝世輝さんの書かれた本の中の言葉より

「強く信じれば思いは実現する」

「運命の糸は自分で操れる」

「信念が強まればすべて可能」

「困難な条件は問題にならない」

「諦めは成功の最大の敵である」

気持ちが萎える傾向にある人は、こういう言葉を胸にして生きると良いです。

謝世輝さんは、私のオススメの作家さんです。

アニマル浜口さんも面白い!?

私は、このアニマル浜口さんの物言いもまた感銘を受けました。

気合いが大事。

もう少しで叶いそうな目標も気合い次第だ。

人生の勝負を諦めない。

できると思うことは、できる。できないと思ったらできない。

人生は気合いだ!!

私は、こういう泥臭い精神論が大事だと思うようになりました。

最後の最後まで、諦めないし手綱を緩めない。

人間の能力には、そんなに大差がない。

最後は、メンタルの力がものを言うのではないでしょうか?

今一度原点にかえって泥臭い精神性を学ぶ必要が誰しもあるようです。

今後はもっと人手不足が加速するはず

人手不足が加速すれば、企業は正社員雇用を増やすはずです。

これは今後の見通しとして上がってきます。

子供の数がどんどん減り続けているにも関わらず、老人の数は増える一方という超高齢化社会を迎える日本の社会情勢です。

「信用のおけないガイジンでは安心して正社員として雇用することはできない。

しかしながら、フリーター経験が長くても言われたことをキチンとこなしてくれそうな人の方が正社員として相応しいし、育て甲斐がある」

このようなことを経営者の方々は胸の内に考えているのではないでしょうか?

ですから、現在の状況が不遇だとしても自分の出番を待つような姿勢をキープしていれば、もしかしたらいい話が舞い込んで来やしないだろうか?

やるべきことを毎日淡々とこなして待ってさえいれば、自分に有利な状況が訪れると期待してても良いかもしれないです。

日本人は粘りやしたたかさがない民族か?

以前聞いた話ですが、日本人は古来より武士道の切腹や桜に象徴されるように潔い姿勢が正しいとする文化が根付いている。

島国の日本人に対して大陸系の民族は、したたかに生きるところが多分にあるとのことです。

こんなジョークがあります。中国人の華橋は自殺しない。

自殺したふりをするために川に飛び込んで、人がいなくなるのを見計らって川から出てくる。

日本人は清らかに生きることには優れているが、どこまでもしたたかに生きるという点では大陸系の民族の方が優れているということらしいです。

日本人はしたたかにしたたかに生きる生き方を模索するべきという意見もありますが、私はそれには同感です。

たとえフリーターであり、肩身の狭い気持ちに苛まれることもあるかもしれないですがそれでもしたたかなメンタルを発揮してたくましく生きてゆくのが良いはずです。

タイトルとURLをコピーしました