最低時給790円のフリーターが1年以内に100万円貯金する方法

厚生労働省が発表している全国のアルバイト最低時給は790円となっています。

東京では1000円オーバーの時給も珍しくはありませんが、衰退した地方では最低時給で雇用していることも少なくありません。

フリーターがこの790円の時給で100万円貯金は可能なのか?1日8時間の労働1日6,320円

単純に100万円稼ぐのであれば約158日にかかります。

しかし、スマホの通信料金、食費、家賃、車の経費などなにかしらかかりカツカツの場合もあるでしょう。

しかし今の790円最低時給からでも1年以内に100万円貯金する方法を紹介します。

  • 節約
  • 副業
  • ダブルワーク
  • 住込みバイト

この4つがポイントです。

フリーターが1年以内に100万円貯金節約方法

閉めるところは閉めるというのが貯金の基本です。

  • 飲み物は買わずに水かお茶を持参マイボトル推奨
  • キャッシュレス&還元でポイントを貯める
  • エコバック持参
  • 自炊が基本
  • お酒を飲むなら業務用大容量
  • 服はメルカリや古着屋
  • 住居はシェアハウスや実家暮らし
  • いらないものはメルカリ出品

一般的な節約方法ですが、続けるだけでも1か月1万円になれば年間で12万です。

フリーターが1年以内に100万円貯金副業方法

ココナラ

ランサーズ

クラウドワークス

これらのクラウドサービスに入会すれば、ライターやモニターの仕事を受けもつことが可能です。

面接不要で自宅で簡単にできるお仕事、場合によってはスマホと音声入力だけでできてしまうことも。

1文字0.5円からライターの仕事もあるので文字を書くことが好きな人は良い稼ぎになります。

音声入力なら2000文字15分以内で書くことも可能、時給2,000円ですね。

契約次第では1文字1円で受けられることもできるので実績を積めば積むほど稼ぎやすくなります。

フリーターが1年以内に100万円貯金ダブルワーク方法

フリーターにも労働基準法がありおおよそ1日8時間しか働けません。

もっと働いてお金が欲しいという場合はダブルワークしましょう。

もちろん体力的、精神的にも堪えますから無理はしない程度に。

週3日は掛け持ちで仕事をこなすくらいならなんとか体も持つでしょう。

フリーターが1年以内に100万円住込みバイトでまとまったお金をゲット

フリーターでお金が稼げない大きな原因は衣食住のお金がかかってしまうこと。

生きる上で必要経費なので仕方ありませんがこれをどうにかできればお金はすぐに貯まっていきます。

おすすめの方法は住込みで1~3か月働く住込み系のバイトです。

旅館や、リゾート施設、アミューズメント施設など様々。

全国で展開しています。

特に観光シーズンであれば海やスキー場で住込みバイトをすれば、リゾート観光も楽しめるため旅行がてらいろいろな経験も得られます。

食事と住居は混みなので必要な経費も大幅にカット可能

3か月で50万稼げることもあり、1年で100万円貯金する目標は早く達成できます。

まとめ

「稼ぐに追いつく貧困なし」

昔のことわざに、稼ぐに追いつく貧困なしというものがあります。

一生懸命、毎日暇を作らず働くならば貧困に陥ることはないという意味です。

私の経験談から申し上げますが、お金がないならば毎日休まず働くのが一番です。

暇な時間を作ると金遣いが荒い人ほど決まって浪費してしまいます。

ただし、毎日休まず働いた反動でストレスを抱えてギャンブルに走るのだけはやめた方が良いです。

一生懸命働く+ギャンブルをやめる、節約する➡️1年間で100万円貯金

この場合のギャンブルとは今流行りの投資も該当します。

「与沢翼が資産70億円も持っているなら、私にも少しはできそう」

こういう考えをまずは捨てることです。

投資は素人の人が興味本位に参入して勝てるほど生やさしいものではない。

非常に高度な技術を要するのが投資というものです。

投資の勉強には、かなりの密度と時間が必要になります。

「投資で儲かった!」と喜んでいる人も明日には、どうなるか?わからない。

安定性に欠けるのが投資です。

少しはできそうと言って、少しだけやるというのが財産を無くす道へと突き進むのです。

ギャンブルの特性は、「勝ったときは気分が良いが、負けたら感情的になって負けを取り戻そうと深入りして負けを増やす」というものがあります。

感情的になる人は、そもそもギャンブル自体が向かないと割り切って最初からやらないし、やってしまった人はキレイさっぱりやめないといけないです。

「金は天下の回りもの」のギャンブル

ギャンブルは危険だというばかりでもないです。

お金を使ったからこそ、お金が巡ってきたという話もまたよく聞きます。

長期的に見たら、一時的に損をしてもお金が入ってくるかもしれないギャンブル。

しかしながら、ひとまずお金を手堅く100万円貯金したいという人はギャンブルにはそもそも手を出すべきではないです。

自分に合った仕事(作業)をチョイスする

フリーターの方で100万円を貯金しようというのならば、やはり自分に合った仕事をするというのが前提になります。

「好きこそものの上手なれ」と言われるように、自分が好きならば自然と没頭してゆくものです。

時間が経つのを忘れて仕事に取り組むことができるはずです。

こうした中で、将来の自分の適性を見定めてみてください。

肉体労働と頭脳労働を交互にする

これも私のオススメの働き方です。

常日頃、肉体労働をしていると「もうこれ以上身体が動きません、引きこもりたい」という風になるのは、わかります。

フリーターの人は、動いた時間で稼ぐというスタイルになります。

それではお金を稼ぐ選択肢を多く持っていた方が有利です。

身体が疲れる労働をしないで家で引きこもりながらできる仕事も持っておくと良いです。

家でテレビを見ながらでも在宅ワークのデータ入力をやる

在住ワークのパソコンのデータ入力なんかも良いです。

クラウドワークスやランサーズに登録してデータ入力の案件を受注して納品する。

毎月数万円わずかでもお金が入る方がいくぶん楽です。

在宅で行うデータ入力のお仕事は、ほとんどの場合成果報酬制を採用しています。

データ入力の作業にはそれぞれ作業単価が決められており、納品後に検収を経て料金が支払われるという仕組みになっています。

それこそ一人暮らしで寂しがる暇があったら、データ入力の作業をしていた方が気が紛れます。

暇な時間がない方が、精神衛生上良い。

いえ、身体の健康にも良いはずです。

時給1000円のアルバイトならば・・・

1日9時間働いたとしまして、週に1日休み? 2日休み?

いえいえ、私の経験上1日【平均】9時間労働ですと基本的に休みは必要ないです。

この1日【平均】9時間労働を基準にして、複数のバイトを掛け持ちにしても良いですからシフトを作成してみてください。

時給1000円×9時間労働×1ヶ月30日勤務=27万円

27万円ー(保険料、年金、市県民税など)5万円=22万円

概算で毎月22万円の手取り月収になるはずです。

生活費の大まかな見積り

大まかなと書きましたが、私の経験上切り詰めてケチケチ生活を送ると将来的には破綻してリバウンドが来ます。

ですから、ある程度ゆとりを持たせて生活費の計画を立てます。

1日2000円×30日+家賃50000円+携帯代5000円+水道代・光熱費15000円+パソコン使用料5000円=12万5千円

22万円-12万5千円=9万5千円

この9万5千円が、毎月の貯金額になります。

9万5千円×12-車の税金代or車検代or修理代➡️100万円になれば良い!(車を持ったとした場合)

軽自動車の税金➡️10800円

普通自動車の税金➡️43500円~(2000cc超~) 

軽自動車の車検代➡️5~8万円が相場

普通自動車の車検代➡️6~12万円が相場

(車検の期間➡️初回は3年後、2回目以降は2年ごと)

車の保険代➡️年間7万円ぐらい

この計算で年間100万円を貯金できないというのならば、在宅ワークのデータ入力をして差額を埋める戦略が良いです。

タイトルとURLをコピーしました